スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高温期に食欲が高まるのは私だけ?

生理周期は、体温の変化や女性ホルモンの分泌量の変化などに応じて、概ね4週間で1サイクルとなっています。生理中の1週目は、体温を上昇させる黄体ホルモンの分泌量が少なくなるので、低温期と呼ばれ、生理痛や貧血などに悩まされますが、生理後の2週目になると、卵胞ホルモンが分泌されて、髪や肌につやが生まれ排卵の準備が始まります(高温期 食欲)。

生理から14日目で排卵が起こると、今度は黄体ホルモンの分泌が多くなり、高温期へと移行します。そして生理前になると、黄体ホルモンの影響が大きく現れるので、肩こりや便秘、イライラ感などの様々な症状が出やすくなりますが、食欲増進も主な症状の一つです。高温期になると、黄体ホルモンが多量に分泌され、自律神経が乱れるのでストレスとなって気分が落ち着かなくなり、摂食中枢が刺激を受けて食欲が増してきます。女性の体の機能上、高温期に食欲が高まるのは仕方のないことで、誰にでも起こりうるから自分だけなのかも?て心配する必要はありません。

また、高温期のイライラした気持ちを食欲で晴らそうとして、思わず食べ過ぎてしまうという人もいます。しかし、いくら高温期の食欲は当たり前のことだと言っても、食欲に任せて過食を繰り返していると体重はどんどん増えていってしまいます。高温期の時期は食欲が増すものだと理解し、食べ過ぎないように食欲をうまく調節していく必要があります。食事の量や食べるものを工夫したり、アロマテラピーをしたりお香を焚くなど心がリラックスできるようなことを生活に取り入れていくことが大切です。
スポンサーサイト
プロフィール

dp04287331

Author:dp04287331
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。