スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働基準法

◆ まずなにより、労働基準法とは、数ある労働法規の中で最もベースをなす基本的な法律であり、それゆえ、最も重要な労働法規と言ってもいい法律です。

◆労働基準法が制定されたのは昭和22年(1947年)で、以来50年以上が経過し、いまや社会全体に完全に定着しています。

◆さて、超重要なこの労働基準法は、労働契約、賃金、労働時間、休憩・休日、年次有給休暇,災害補償など労働条件の最低基準を定めた法律です。

◆ 非常に基本的なことですが、労働基準法は、労働者であれば、正社員のみならず、臨時、パートタイマー、アルバイト等の名称にかかわらず適用となります。

さらに、外国人労働者についても、日本で働く以上、この法律の適用があります。また、派遣労働者については、特例として、派遣先にも一部適用されることになります。

労働基準法でいうところの「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業に使用される者で、なおかつ賃金を支払われる者であって、具体的な契約の名称にかかわらず、使用者との間に使用従属関係がある者と規定されています。

上の規定により、同居の親族のみを使用する事業場、家事使用人については、この法律の適用がありません。さらに、公務員、船員については、労働基準法の適用が排除されたり、一部制限が設けられています。
スポンサーサイト
プロフィール

dp04287331

Author:dp04287331
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。