スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中に食欲が高まるのはなぜ?

妊娠中になぜか無性にお腹がすいて、食べたいという強い食欲が抑えられなくなるという人も多いですよね。妊娠初期の頃はつわりに苦しみ、気持ち悪くて何も食べられないという人もいますよ。逆に食べつわりといって、口の中に何かいれていなければ気分が悪くなるので、つい食べ過ぎてしまうというケースもあります(妊娠中 食欲)。

つわりが治まる妊娠中期になると、今までつわりで食べられなかったという反動も手伝い、猛烈に食欲が高まってきます。また赤ちゃんの成長が著しくなるので、ホルモンの作用により赤ちゃんの発育に必要な栄養分が、母体に優先して赤ちゃんのほうに運ばれるようになります。そうなると、母体のエネルギーが不足し血糖値が低下してくるので、摂食中枢が刺激され空腹感を感じやすくなるので、食欲がどんどん高まります。特に、糖分を欲するようになるので、妊娠後期になるとケーキやチョコレートなどの甘いものがどうしてもやめられなくなるのです。

妊娠前はそんなに食欲がなかったのに、妊娠中はびっくりするほど食欲旺盛になってしまったという人も、意外とたくさんいます。また、妊娠中は血管を通じ、赤ちゃんへ栄養分や水分を運ぶため血液の循環が増えます。血液濃度が低いほうが血液がさらさらになり、流れがスムーズになるため、血液を薄めようとして妊娠中は水分を欲するようになります。食欲だけでなく、水分を取りたいという欲求も増えるため、妊娠中は体重が増加しがちですが、大幅な体重増加は妊娠高血圧症になる危険もあるので、注意が必要です。
スポンサーサイト
プロフィール

dp04287331

Author:dp04287331
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。