スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女雇用機会均等法:改正の時期

男女雇用機会均等法 改正 時期

◆ まず、1972年に「勤労婦人福祉法」として施行され、これが現在の男女雇用機会均等法の前身にあたる法律とされています。

◆ その後の改正の時期としては、1985年、「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等女子労働者の福祉の増進に関する法律」として改正さて、翌1986年に施行されました。

◆ さらにその後の改正の時期は、1997年です。

施行は1999年4月1日です。

この改正男女雇用機会均等法により、完全ではないけれど、雇用における男女差別がかなり改善されました。

◆ 直近の改正の時期として、2006年改正、2007年4月1日施行の改正男女雇用機会均等法があります。

この改正では、女性差別だけでなく、男性を差別することも禁止され、その他多くの内容がより実効のある形に改正されました。

この改正内容については、男女雇用機会均等法・改正を参照してください。
スポンサーサイト

お酢で食欲抑制できるのですか?

食欲を抑えるには、食欲抑制作用のあるカフェイン入りのコーヒーや緑茶などが効果的ですが、お酢にも食欲抑制作用があるのでみていきましょう。元々人間の脳は糖分をエネルギーにして機能しており、血液によって脳に糖分が運ばれています。そこで、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が低くなり、脳に運ばれる糖分が不足してくると、脳が食事から糖分を補えと指令を出すことにより、私たちは空腹を感じます。お酢にはこの血糖値の低下を妨げる作用があるため、脳の糖分不足が回避されるので空腹感が感じられなくなり、食欲抑制作用がおこるというわけです(酢 お酢 食欲抑制)。

ただ、食欲がない場合はお酢をサラダなどのかけて食べると食が進むことがあるように、お酢には食欲増進効果もあるので注意が必要ですこれは、お酢が脂質を分解して胃腸の消化を助ける作用があるためです。またお酢には食欲抑制作用の他に、疲労回復作用もあるので健康維持のためにも、また血糖値低下を防ぐためも、食事に取りいれるのはよいことです。あまり多用すぎると却って食欲が旺盛になる場合もあるので、摂取量に気をつける必要があります。

お酢をかけることで、脂っこいものでもさっぱりした味になるので食が進みやすくなる場合は、食前にお酢を飲んだりサプリメントで摂取すれば食べすぎを回避できます。また、バナナにはお酢の作用を促進する効果があるので、バナナ酢の摂取もおすすめです。バナナと酢、栄養価の高い黒糖をビンに入れて、電子レンジで温めて一晩置いておくだけと作り方も簡単であり、1日大さじ2杯ほど飲むだけで、十分食欲抑制効果が発揮されます。また、お通じを促したり血液をさらさらにするなど優れた作用も期待できます。

食欲抑制薬を教えて

食欲抑制薬というのは、食欲を減退させるための薬ですが、色々な種類があります。中でも、国内で唯一厚生労働省に承認されているのが、サノレックスという食欲抑制薬です。サノレックスの主成分マジンドールには、脳のエネルギーが不足してくると、食事から必要分を補えいう指令を出す、脳の視床下部の摂食中枢を刺激し、食欲を抑える作用があります。

食欲抑制薬サノレックスを服用すれば、少量の食事で満腹感を得ることができるので、過食を防ぎ食べたいという衝動に苦しむこともありません。またサノレックスには、新陳代謝を活発にする作用もあるので、適度な運動を取り入れることでダイエット効果も期待できます。ただ口が渇いたり、不眠になるなどの副作用が見られる場合があるので、医師の指示に従い用法や用量を守って服用することが大切です。

更に、抗うつ剤をベースに作られたリダクティルも食欲抑制薬の一種で、脳内で生成されたセロトニンという神経伝達物質が、体に吸収されてしまうのを妨げます。セロトニンには食欲を抑える作用があるので、多量に分泌されると食欲が減退してくるため、セロトニンの消費を遅らせて食欲抑制作用をもたらすというわけです。米国食品医薬品局の承認を受けているので安心できますが、めまいや不眠、口の渇きといった副作用が出る場合もあるので、服用するためには医師の診察が必要となります。食欲抑制薬は、服用することで食欲をある程度抑えることはできるため、ダイエットを目指している方にも効果的です。

社会保険とパート労働法の関係

社会保険 パート労働法

◆ まず、社会保険とは、厚生年金と健康保険のことです。

現在進められているのは、パート労働者を社会保険の被保険者に、という方向です。

◆ パート労働者と正社員の差別待遇を禁止することを主眼とした、改正パート労働法が、国会で成立し、2008年4月1日から施行されます。

この改正パート労働法では、業務内容が正社員と同程度のパート労働者には、賃金などで正社員と平等な扱いを事業主に義務付けるのが主な柱になっています。

この中には、当然、社会保険も含まれます。

◆ しかしながら、パート労働者にも社会保険など正社員同様の待遇を付与するということは、パート労働者にとって、ありがたいことではあるけれど、それだけ責任と義務を負うことをも意味しているわけで、たとえば、休日出勤、残業、転勤など、正社員であれば当然受け入れざるを得ない使用者側の要求にも、応えていかなくてはなりません。

パート労働者の中には、はっきり言って、待遇は低くてもいいから、そのかわり、時間とか責任から自由でいられる方がありがたい、と望んでいる人もかなりいるようです。

そういう人にとっては、たとえば、パート労働者も社会保険に加入を、という社会の動きは、一種の脅威になっているともいえそうです。

ただ、この点は、あくまでも、働く側の選択肢が増える、と考えるべきかもしれませんが。

労働基準法

◆ まずなにより、労働基準法とは、数ある労働法規の中で最もベースをなす基本的な法律であり、それゆえ、最も重要な労働法規と言ってもいい法律です。

◆労働基準法が制定されたのは昭和22年(1947年)で、以来50年以上が経過し、いまや社会全体に完全に定着しています。

◆さて、超重要なこの労働基準法は、労働契約、賃金、労働時間、休憩・休日、年次有給休暇,災害補償など労働条件の最低基準を定めた法律です。

◆ 非常に基本的なことですが、労働基準法は、労働者であれば、正社員のみならず、臨時、パートタイマー、アルバイト等の名称にかかわらず適用となります。

さらに、外国人労働者についても、日本で働く以上、この法律の適用があります。また、派遣労働者については、特例として、派遣先にも一部適用されることになります。

労働基準法でいうところの「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業に使用される者で、なおかつ賃金を支払われる者であって、具体的な契約の名称にかかわらず、使用者との間に使用従属関係がある者と規定されています。

上の規定により、同居の親族のみを使用する事業場、家事使用人については、この法律の適用がありません。さらに、公務員、船員については、労働基準法の適用が排除されたり、一部制限が設けられています。

食欲抑制薬を教えて

食欲抑制薬というのは、食欲を減退させるための薬ですが、色々な種類があります。中でも、国内で唯一厚生労働省に承認されているのが、サノレックスという食欲抑制薬です。サノレックスの主成分マジンドールには、脳のエネルギーが不足してくると、食事から必要分を補えいう指令を出す、脳の視床下部の摂食中枢を刺激し、食欲を抑える作用があります。

食欲抑制薬サノレックスを服用すれば、少量の食事で満腹感を得ることができるので、過食を防ぎ食べたいという衝動に苦しむこともありません。またサノレックスには、新陳代謝を活発にする作用もあるので、適度な運動を取り入れることでダイエット効果も期待できます。ただ口が渇いたり、不眠になるなどの副作用が見られる場合があるので、医師の指示に従い用法や用量を守って服用することが大切です。

更に、抗うつ剤をベースに作られたリダクティルも食欲抑制薬の一種で、脳内で生成されたセロトニンという神経伝達物質が、体に吸収されてしまうのを妨げます。セロトニンには食欲を抑える作用があるので、多量に分泌されると食欲が減退してくるため、セロトニンの消費を遅らせて食欲抑制作用をもたらすというわけです。米国食品医薬品局の承認を受けているので安心できますが、めまいや不眠、口の渇きといった副作用が出る場合もあるので、服用するためには医師の診察が必要となります。食欲抑制薬は、服用することで食欲をある程度抑えることはできるため、ダイエットを目指している方にも効果的です。

妊婦になって食欲が止まらないけれど・・・

女性は妊婦になると、よく食欲が止まらなくなって、つい食べ過ぎてしまうということがありますよね。通常、妊娠初期の頃はつわりはひどくてあまり食べられないという妊婦が多いですが、妊娠中期になってつわりが治まってくると、その反動で今度は食欲が増してきます。また、妊娠後期になると母体の脂肪から生成される糖分がへその緒を通じ、母体よりも胎児に優先的に送られるので、母体は糖分が不足している、外部から補いたいと感じ、無性に甘いものを欲することがあります。赤ちゃんがいるので2人分食べなくてはと思い、食欲に任せて食事の量や回数が増えたり間食したりと過食気味になりがちで、体重もどんどん増加していきます(妊婦 食欲)。

確かに赤ちゃんに十分な栄養を与えるためには、妊娠前よりちょっと多めに食事を取ることは大切です。しかし、あまり太りすぎると妊娠高血圧症を発症する危険性もあるので、妊婦になったら食欲をうまくコントロールし、栄養バランスのよい食事を取るようにしなければなりません。特に、妊娠になると血液循環が増えるので貧血になりやすいため、あさりやレバー、大豆など鉄分を多く含む食品を、また胎児の神経系や脳の発達に役立つ葉酸を含む、ブロッコリーやバナナなどの食品を積極的に摂ることが大切です。

更に、骨や歯を作るカルシウムを含んだ牛乳や小魚、免疫力を高めたりストレスを和らげるビタミンCを含む、いちごやさつまいもなども食事に取り入れるようにしましょう。妊婦になったら、1日3食を決まった時間に食べるようにし、できるだけ間食を減らすのが望ましいですが、どうしても食欲が抑えられない場合は、こんにゃくゼリーやコンブなど低カロリーでお腹に溜まりそうなものを選んで食べるようにしましょう。

妊娠中に食欲が高まるのはなぜ?

妊娠中になぜか無性にお腹がすいて、食べたいという強い食欲が抑えられなくなるという人も多いですよね。妊娠初期の頃はつわりに苦しみ、気持ち悪くて何も食べられないという人もいますよ。逆に食べつわりといって、口の中に何かいれていなければ気分が悪くなるので、つい食べ過ぎてしまうというケースもあります(妊娠中 食欲)。

つわりが治まる妊娠中期になると、今までつわりで食べられなかったという反動も手伝い、猛烈に食欲が高まってきます。また赤ちゃんの成長が著しくなるので、ホルモンの作用により赤ちゃんの発育に必要な栄養分が、母体に優先して赤ちゃんのほうに運ばれるようになります。そうなると、母体のエネルギーが不足し血糖値が低下してくるので、摂食中枢が刺激され空腹感を感じやすくなるので、食欲がどんどん高まります。特に、糖分を欲するようになるので、妊娠後期になるとケーキやチョコレートなどの甘いものがどうしてもやめられなくなるのです。

妊娠前はそんなに食欲がなかったのに、妊娠中はびっくりするほど食欲旺盛になってしまったという人も、意外とたくさんいます。また、妊娠中は血管を通じ、赤ちゃんへ栄養分や水分を運ぶため血液の循環が増えます。血液濃度が低いほうが血液がさらさらになり、流れがスムーズになるため、血液を薄めようとして妊娠中は水分を欲するようになります。食欲だけでなく、水分を取りたいという欲求も増えるため、妊娠中は体重が増加しがちですが、大幅な体重増加は妊娠高血圧症になる危険もあるので、注意が必要です。

職業安定法とは?

職業安定法とは?>

◆ 職業安定法とは、労働法の1つで、職業紹介に関する基本的な規定をまとめた法律です。

職業安定法では、当初、民営の労働者派遣業を原則禁止していました。

しかし、1985年に成立した労働者派遣法によって、一定の職種を除いて民間参入が認められるようになりました。

◆ 職業安定法は、昭和22年11月30日に法律第141号として産声を上げました。

◆ 職業安定法は、第1条において、下記のような目的を掲げています。

すなわち、公共職業安定所(ハローワーク)やその他の職業安定機関が、関係行政庁、関係団体の協力を得て職業紹介事業等を行うこと、また、職業安定機関以外の者の行う職業紹介事業等の適正な運営を確保すること等により、各人の能力に適合する職業に就く機会を与え、また産業に必要な労働力を充足することで、職業の安定を図り、経済と社会の発展に寄与することを目的とする。
プロフィール

Author:dp04287331
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
links
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。